*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合戦 ~連合編~
あれからひと月程経ちましたねー。

ということで、そろそろ(?)合戦での事についてでも書いてみましょう。


基本的に合戦についてはあまり記事にしたことないです。
理由は…石を投げると波紋が広がるような気がしていたので控えていました。

今更感いっぱいですが、だからこそ今なら何を書いてもあまり気にする人はいないだろうということで。。


さて私ですが、実は鬼神連合でそれなりに第二盟主をさせてもらってました。
もちろん私自身を知っている人が少ないと思うので、この事は知ってる人しか知らないマニアレベルの情報かと

気が付いたら第二盟主することが多くなったわけですが、そうなった経緯はあまり理解してないのです。…いつからその流れになったかもあまり覚えてなかったり

なので第二盟主になった経緯はおいておいて…内容としては結構好き勝手やらせてもらっていたので楽めていたというのと、それなりに大変だったという両側面があります。ということで色々とまとめてみましょう

<第二盟主で大変だった点>
・連合の行動は基本的に本体盟主の周囲チャットだったので判断が必要。
・連合メンバーへの細かいアナウンスが大変。(忙しいときはホントに大変。。)
・突撃ポイントがわからない時がある。(ピンクフレア出せない時も多々
・メンバーの入れ替えに悩む。
・本体壊滅時の対処に悩むことも。(第二は生き残る人が多いです
・自分だけやられた!!

一つ目のは第二盟主なので特別なチャット貰ってると思われているような節があったので今更ながら弁明。。私も皆さんと一緒の情報しか持ち合わせてません。だから良く勘でフレアだしてたりしました…すみません。
アナウンスに関しては、戦力半壊・壊滅時の報告が編成しながらなので、逃げ遅れて辛いこともあったくらいですね。また個人対応ができにくいので、誰かの発言をスルーすることも多かったと思います。
反対に全体アナウンスは、見落としを考慮して重複発言していたので、良く見てる人にはしつこいと思った方もいたでしょう…。本当にすみませんでした。
一人でやられてたのは…何もいえません

<面白かった点>
・突撃位置を常に自分でも考えれるようになった
・そもそも連合の行動を自分で考えるようになった。
・本体盟主からのぴきゅーん受信が完璧だった時もあった

色々あったと思いますが…きっと大まかにはこんな感じです
簡単に言ってしまえば、鬼神さんの思考読みと戦闘前後の編成・アナウンスが大変だったってことと、それらの効率化のために思考力を養う必要性があったことが実は面白かったってことですねー。

そしてついでに心構えとかも。

<第二盟主としての心構え>
・盟主だからって偉そうにしない、そもそも偉くない。
 (だから指示じゃなくアナウンスと言ってました。伝令役ってことですね
・みんなでワイワイ楽しく元気よく!
・挨拶・お礼はしっかりと!
 (…小学校の教室の壁にでも貼ってそうな心得が多いですね
・仮ですが盟主なので先頭集団で!なんとなく士気が変わるかなと??
・索敵は率先して行う
・やられない…
・ランキングに載るようにポイントを稼ぐ

これらは盟主としての自分なりの義務と責務として決めてた内容ですね。
第二に配属されたから、良く分からないとか楽しくないって思われないようにしたかったというのがあります。
連合の行動が分かりやすいようにできるだけアナウンス内容も考えていたつもりですが、どこまで出来ていたかは不明です
ランキングについては、ポイント稼いでる人がいた方がご一緒してくれる人が増えると考えていたからです。…この点については私より他の方々が成果を出してくれたので助かってました
索敵はやっぱり必要なのでして下さいではなくて、率先してやればやってくれる人も増えるかなって感じでしてました。

そして申し訳ないなーって思ってたこともあります。

<反省点>
・ピンクフレア間違えることが良くありました。。
・発動準備マクロは私の勘でいれてました。。
・連盟メンバーは基本不遇対応してました。
・丹さんも不遇対応してました。
・緊急時の個人発動が遅かったりもしました。
・というか全体的に適当でした

私の再編成って生き残りが11人とかの場合、3:4:4とかじゃなく1:5:5なことが多いです。この方が総合火力・個人火力ともに高いからですね
ただ1人余りなら私が1で解決なのですが、たまに2人余りの時もあります。
その時は丹さんか連盟メンバーに苦渋を強いることが多かったです。。
また3:4:4とかの場合でも3人徒党に連盟メンバーもしくは丹さんが入る確率が高かったです。
不遇だった方々、本当に文句言わずにいて下さりありがとうございました
そのほかについては努力してました以外…何も言えることがないです…

最後になりますけど、実は最後の頃は盟主にも少しだけ興味がありました。
…続いてたら挑戦してみたかもしれないくらいの気持ちですが^^

上に書いてない部分では…私が受け持っていた徒党単位でいうと勝手な戦法温存や緊急発動、徒党時間差、暗黒の使用についてや盟主一人突撃等、それぞれだけで記事が書けてしまうほどの内容があります。
…が書くと長くなるので気が向いたらで

第二盟主は大変だった分、試行錯誤ができたので楽しかったですね
合戦盟主ではPD盟主や短期的ですが闘技盟主の経験も生かせてより楽しかったです。

まとめると第二盟主を任せて下さった鬼神さんや、適当な盟主なのに参加や賛同してくださった皆様に感謝でした
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
VC無しの連合だったから細かい意思疎通、特に突撃地点は難しかったと思うw
もうちょっと第2への説明を増やせばよかったんだろうけど星さんに任せとけばおkだろうと言う安心感から結構適当でしたw
なにはともあれ長い事第2盟主ご苦労様&ありがとでした!
No title
> ぴゅうさん、コメントありです^^
チャット自体の情報以外にも、フレアや動きでも情報伝達して頂いていたので助かってました^^
実際に突撃ポイント間違え等の改善や工夫も楽しかったりもしましたから。
非常にやりがいあって楽しい役割を振って頂いてありがとうございました^^
鬼神さんも盟主ご苦労さまでした!
No title
アナウンスは わかりやすかったですよ^^
基本、本隊盟主にヒモ(クロスラインだっけ)出してたので
第二の時、逆に私だけはぐれて本隊の方に行ってしまった不具合とか
大変申し訳なく思ってました;;
暗黒とかやりにくかったでしょ・・
でも いつも
本隊に配属された時も 第二に配属された時も
それぞれ個性があって、おかげさまで
楽しく戦わせていただきました。
ありがとうございますv-344
No title
> 氷月さん、コメントありです^^
全然問題なかったですよ^^
そもそも盟主兼党首の私がふらふらしすぎですからー。
最後までご参加ありがとうございました!
氷月さんもお疲れ様でした^^
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。