*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書こうと思ったことを忘れました。
久しぶりに更新しようと思ったら次に何を書こうとしていたのか忘れました^^;

…そんなことはいいとして、某盟主さんがご結婚するそうですね。
本当にめでたいことです。
現実世界でもアタックのタイミングを逃さないとか流石だと思います。
何はともあれおめでとうございます!

っと、そういえば…何書こうとしていたかなんとなく思い出しました。
それは…


年表です

…が、忘れていたくらいなのでほとんど調べられてなく…とりあえず後日に。。
更新が滞る時は、大抵調べ物しているか忙しかったりします

書いているとだんだん思い出すものですねー。
前回までの流れはこうでしたね。

合戦の回想
  ↓
そろそろじぶんっぽいもの
  ↓
時系列間違えてました…
  ↓
年表作成しよう
  ↓
年表:現在15% + (○○記事:現在考案中…)

というわけで見切り発射したようです


どうしましょ。
時間軸を思い出せないのですが、制覇2節が始まったくらいの頃の話?でもしましょう

この時期の魏は、連敗街道まっしぐらの時期だったでしょうか?
制覇優勝後のイベント戦はそれほど勝ちにこだわる事が無くなり、負けても危機感が生じない日々が続いていました。
優勝したことにより引退等の人の入れ替えがあったということもありますが、負けてもほとんど気にしないという、おそらく平和ボケのような状態でした

そんな状況が長かったせいもあり、制覇が始まった直後の他国の強さが異様だった気がしました
某ひよこ○○さんのところでも話に上がってますが、蜀も呉もイベント期間にきっちり調整して着々と連合鍛錬をしていたのでした
その間遊びまくっていた?魏は気が付いたらあっという間に他国に追い抜きまくられていたというわけです。
ウサギとカメの話を彷彿とさせますね

ちなみにこの時期から、少しずつ連合編成は行われ始めてた気がします。
試験的に連合をやったり部曲間で人集めが行われたりしてました。
当時の私はただの部員だったのであまり細かいことは分かりませんが、大手部曲などからの少数部曲への勧誘が活発し出したのもこの時期ですね。
この頃には反省会も活発だったので、連合のあり方の話も結構やられていたと思います。
ただ…盟主の経験不足が他国に比べて目立っていて、うまく連合運用できないことが問題にもなっていました。
そこで他のサーバーに見学に行ったり、魏国でも連合がうまく機能している所に混ぜてもらったりして鍛錬されていた訳ですね。

たぶん、そんなこんなで少しずつ各連合が力をつけていく訳ですが…。
どうなったんですかね、かなり記憶があいまいです。

たぶんですが、次のような事が議題にあがっていた気がします。
各連合が各個撃破されていたりして力押しされるシーンが良くあるから各連合で連携が必要だとか、衛生兵のようなものがいないと数で押されるとか、それぞれ盟主が考えて動いた方が機動力があるとか、その他色々。。
きっと、他の時間軸の話も混じってますね。

あ…、そうそうこの時期に他のサーバーを参考にして、敵連合の突撃を確認したときの周囲・大声・戦場チャットでの警告とか、敵連合の位置報告を重視しましょうって話がなされてましたね。

それから戦場チャットの整理?として報告は端的に私語は慎むと言ったことも統制されたと思います。
赤点の使い方や報告マクロの作り方テンプレート、戦場マップの統一化といった事もされてましたね。
戦場マップについては後に各連合でカスタマイズされていきましたけどね。

今思えば、反省会や事前会議でやっていたのは、盟主や連合員などの特定の人の何かというより、こういった魏国全体の意思の向上や連帯感を高めることをしていたような気もします。

この国全体の意識を高める効果が発揮されるのは半年以上も費やした気がしますが、これは魏国がもともと持っていた連帯感の強さが成せる技だったのかなとも思ったりもします

ちなみにですが…各連合のあり方みたいなものや連携とかは、結局話が平行線になる上に長いだけという感想が多く、参加者が徐々に減り解散となったと記憶しています。
最後は悲しい感じで終わってしまったのですが、私は当時の主催者さんには感謝すべきだと思っています。
一石投じたものが意図しない方向とはいえ実った感じもします。

今回の話は完全に記憶だけを頼りにしてるので、細かいところは間違っているかもしれませんが、大体の出来事は間違っていないかと

というわけで、第一節終了から、おそらく第二節中盤あたりまでの流れだと思います。
…結局合戦系の話がだらだら書き易かったりするのは、気のせいでしょうか
(認識違いがあったら申し訳ありません…
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
第三節からしか知らない私にはずっと前から合戦にでていた方々の
ブログってとても楽しみです^^
もーちょっと早くから合戦でてればよかったな~って思いますww
年表も ぼちぼちがんばってください
No title
> 氷月さんコメントありです^^
氷月さんって第三節から参戦だったんですか~。
合戦への参加、思ったよりも遅かったのですね^^

合戦はもっと早くからやっても良かったとも思いますが、第二節は苦渋の日々だったのでやらなかったのも幸運だったかもしれませんね^^;

年表は…ぼちぼち頑張ります><
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。