*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝わる想い、繋がる気持ち
そろそろ恵方巻きの季節ですね。
お店などでそんな宣伝っぽいチラシを見ました。

恵方巻きってもともと大阪あたりの風習らしいですね。
地域の風習がいつの間にか全国へと伝わっていことがあるんですよね。

こういうものがどのようにして伝わっていくのか調べてみるのも面白そうです。
人と人の繋がりとか経済の仕組みとかが垣間見えそうですね。
…仕組みが分かってしまうと現実的な理由だったりもするので、想いを馳せてる時が一番楽しかったりもしますが^^

それはそうと勝手な妄想ですが、三onって気持ちと気持ちの勝負的なところもありましたね。


連合同士のぶつかり合いの時にそんな印象を良く感じました

連合の正面衝突や奇襲を受けた場面で、気持ちが一つになった時とバラバラだった時で勝敗が変わったのかなってことが良くありました。
気持ちが一つになれば強いんですよね。

ただなんだか噛み合ってないのかな??って時も結構あるんですよね。
きっと似たような場面で、引くべきだったり踏み留まる必要がありそうだったりするからなんでしょうか。
もちろん最終判断は盟主さんがするので、バラバラな気持ちなのは直前の一瞬なのですが、それが隙になったりすることになったり

ところで、この一体感ってどんな風に生じるものなのですかねー

まずは負けたくない一戦の時とかはもちろん生じやすいのかなと
そしてもっと強く実感できる時が互いの信頼が噛み合ったときだと思います。
この時の連合が一番強いと感じました。
お互いの信頼関係って大切なんだって思う瞬間でしたね

丹さんの回復や浄化が大事な時に必ず飛んでくれば、それは勝負時に引かないぞ!って気持ちに繋がりました。
盾さんや双さんに妖術さんの突撃速度に躊躇が無ければ、それはやれるって気持ちになり突破力が上がりました。
槍さん、弓さんの敵手突撃の先頭集団阻止や盟主への妨害をしてくれると思っていれば突撃も奇襲も安心でした。

お互いの信頼感がそして色んな人達のやってやるって気持ちが重なって一つの力になってる感じですね。
すごく高揚感がありました

こういうのが合戦の醍醐味だったなーって思いますね
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
ライン戦とかって特に気持ちが一つになってないと崩れるよね
皆がここで踏ん張る!って耐えてたら案外持ちこたえるけど
気持ちバラバラで逃げ出す人が多いと耐えれるものも耐えれない

ところで今年の恵方はどっちなんだろうかw
No title
> ぴゅうさん、コメントありです^^
ライン戦は総力戦みたいで熱かったですねー。
ライン戦が出来るかどうかで連合全体の信頼度が見えてきそうな気も。
そういう気持ちの部分が関係してくるのも面白みの一つだったかもしれませんね~。

ちなみに今年の恵方は南南東より少し南だとか。
正確には、巳(5時)と午(6時)の間の丙の方向らしいです。
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。