*All archives* |  *Admin*

<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にわとりは3歩あるくと
…三on話をどこまでしたのかにわかにしか覚えていないのですよね。

思い出せないものを無理思い出すのは良くないらしいので、やり始めた頃のことで書いてなさそうなことを適当にー。


三onを始めた頃は一人でもくもくとクエストをこなして、クエストが無くなれば職レベルを上げていましたね
若葉状態で結構遊んでいたのですが、荊州と司隷を自由に探索できたのでそんなにやることが少なすぎるとまでは思わなかった気がします。

生産に関しては以前も書きましたが全然やってませんでした。
後にも先にも三on以外のネットゲームをしていないので、ネットゲームの何たるかってのはわかりませんが、家庭用ゲームの場合お金って敵を倒して稼ぐものですからねー
ですので、永遠と敵を倒してお金集めてましたね
今にして思うととてつもなく効率の悪い稼ぎ方です

そういえばふと思い出したのですが、盾職で始めた理由はおそらく一番バランスが良さそうに思ったからです。一人でもそれなりに出来そうかなって思っていたような。

ついでに最初選んだ生産職は医食でしたこれは、武器防具は村に売ってるっぽいから買えばいいかな~って考えからです。
水鏡村にはあまり薬が売ってなかったのでそう考えたんでしょうー。

このあたりの選択も初心者思考満載ですね。
のちに入った部曲の方に、この組み合わせは奇特だねと言われました
(…それかマゾだねだったですかね…

今から思えば確かに選択した組み合わせはなかなかのものですよね。。

始めた頃は生産に対する姿勢も大分違っていて、生産しながら画面をじーっとみてましたね。当時は遊ぶって時に他のことをしながらってやるってイメージがなかったので、このあたりはネットゲーム特有なのでしょうか。

後々になるとフレ等も増えて会話しながらってこともありましたけど、最初は本当に生産の時にすることがなくて生産は嫌でしたねー。

部に所属する前の時期もそれなりに長くて、大体の職がLv20になってしまいやることがないからと、ふらふら歩きながら通りすがりにバフかけたりクエストで困ってそうな人を手伝ったりして遊んでいましたねー。

そういうことするきっかけは、自分が低Lvの時にまったく知らない人に助けられたことにありますね。あの頃は、それなりに新規の人もいたので、そういう交流も楽しかった記憶があります

そういうまったりした感じがなんとも新鮮でしたねー。
あの頃が懐かしいですね
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
wはじめたばかりの頃
私も盾もってました(意味もよくわからず・・・)
攻守のバランスとれてるのかな~って感じでww
いつの間にか双かわってましたけどね~
性格関係あるのかしら?wwww
No title
> 氷月さん
初めてだと、やっぱりなんとなく盾ってバランス取れていそうって思いますよね~。
しばらくやると全然攻撃力がないってことに気がつくのですが><
氷月さんの場合、爽快に敵を倒せる火力の方が好みそうですね~^^
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。