*All archives* |  *Admin*

<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖い話はより楽しく
私は怖い話が苦手です。
ですが、怖い話を意図せず聞いてしまった場合に困ります。本当に困ります。

あからさまに怖いものは避けれますが、ふいをついてくるタイプが一番困りますね。
怖いものは、これは怖いですよって明記する義務があるんじゃないかって思ったりもします。

それはそうと、怖そうな元ネタのものは基本的に楽しく記憶を書きかえると幸せになるんじゃないかと考えたりもします。

ということで、大した話ではないのですが、たまには息抜きでこんなのもいいかと。
久しぶりにやりたい放題のあの一家が戻ってくるってことですね。



どうやら、お騒がせ一家はどこかへ出かける準備をしているようです。

旅支度

星光
「これくらいでいいかな~。…うん?」


なにやら近くを通りすがる人達の会話が耳に入ってきました。


武器屋の娘
「ねぇ…聞いた?あの噂…。………が出るって。」

鍛冶屋の娘
「うん。怖いわよね~。……には、しばらくは近寄らない方がいいね…。」


何やら良くない噂話が流行っているようです。


星光
「何のことだろ~?まっいっか

風
「兄さん!こっちも準備できたわよ

星光
「よし、では行こうか~。炎も行くよー

炎
「…あ、はい。(なんだか良くない噂を聞きましたね…何もなければいいですが。)」


壮大な滝
目的はどうやら滝の近くでピクニックのようです。


炎
「到着しましたね。それにしても大きな滝ですね」

風
「そうね。きれいね~


炎
(おや…あの祠は?…なんだか…)
祠


どっぺる光
「おい炎、さっさとご飯の準備をしろよ、腹減ったぞ

風
「…?兄さん?いくらなんでもそんな言い方は

星光
「なんだよ風~。何も言ってないよ

風
「…えっ?えっ?…あ、あなたは…誰?!」

どっぺる光
「お前の兄だろ?


突然現れた容姿がそっくりのもの。


炎
「…ドッペルゲンガー…。どうやら村で噂されていたのはこのことですか。」

どっぺる風
「流石根暗の炎。冷静な分析力ね

星光
「…風こそさりげなく酷いこと…って、あれ?

風
「兄さん、そっちは私じゃないわ!

どっぺる風
「あらずいぶんな言いようね、私は風よ

風
「これは…一体どういうことなの。」

星光
「どうやら僕らの偽物みたいだね。」

どっぺる光 どっぺる風
「それが偽物じゃあないんだよね
「それが偽物ではないのよね

風 星光
「嘘よ!だって性格が似てないわよ
「嘘だ~だって性格が似てないじゃないか


炎
「…瓜二つでややこしいですね。(性格も似てるような…)」
「…それにしてもなぜ急に…(もしかしてあの祠に何か…?)」


星光
「まぁいいか~、とにかくご飯にしようよ

風
「そうね、考えても仕方ないものね
「炎、ご飯の用意よ!」

どっぺる風
「そうそう、ご飯食べましょ

どっぺる光
「そうしよう

炎
「…そんなことでいいのですか…。」

風
「あのあたりがよさそうね
石橋


そんなこんなで、なぜか皆でご飯を食べて楽しんだようです。

炎
(…これで直ったかな。…おや?なにか書いてありますね…これは。)

皆で食事した後、炎は祠のあたりで何かを調べていたようです。


星光
「あ~うまかった~

風
「ホント、美味しかった…あれ?あの二人は?」

炎
「どうやら皆様で仲良くしたのが功を奏したみたいです。」
「あのお二方は、兄上方を誰かの視点から見た姿だったようです。そのお二方と仲良くしたことで姿を消したようです。」

星光
「そうなんだー、良く分からないけど炎は賢いな~。」
「とにかく楽しかった~

風
「そうね~
「…うん?誰から見た姿だったの?

炎
「…さぁ、後片付けをしましょうか。」

ということでいつも通り楽しい一日を過ごしたようです
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
炎さん…w苦労してるんですね><w
久し振りに星さん家族のやりとりが見られて嬉しいです!わたしもピクニックとか行きたくなりました。今の時期は嫌ですが!

確かに怖い話ですよと前置きしてもらえると心の準備も出来ますが、突然怖くなる話は本当心臓に悪いですよねwそういう話は大抵後味も凄く悪くてもやもやしますww
No title
> 蔡樹さん
炎は実際にゲーム内の役割が苦労人のポジションでしたね。

それにしても、久しぶり過ぎて各キャラ設定を忘れかけてたり(ry
この話自体、途中まで書いて放置してたせいもあり良く分からない方向に…。

本当に怖い話は心臓に悪いです~。
妄想力が激しいと色々と支障をきたしたりも…。
No title
人数ふえてお弁当足りたんですかね?w
怖い話も この一家がやると
なんか癒される感じに・・・w
No title
> 氷月さん
お弁当はきっと多く作り過ぎたとかで調度良かったんじゃないですかね~。
それか幻なので食べ物も食べてるように見えただけとか。
はたまた、どっぺるファミリーもお弁当があったとか色々と妄想が。

話にオチが無いので、怖い部分も無くなった感じですね。
まさにただの日常になってます~。
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。