*All archives* |  *Admin*

<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域別価格
最近、週ごとに暑かったり寒かったりと地球も大変ですね。

なんだか一カ月くらいの気温変化を週単位で入れ替えたら、実はとてもきれいな気温変化になるんじゃないかと思ったりもします。


最近、某○○さんのブログでご当地の名産みないなのを紹介してます。
コメントに、うろ覚えでカレーうどんは関西あたり発祥のようなって書いてしまったのですが・・・、ふと不安になり調べてみたら、どうも違うっぽいって情報が多くて、申し訳ないですと思った今日この頃

情報量の多さが情報自体の信憑性を高めるとは限りませんが、どこで仕入れた話だったか忘れた情報をつい書いてしまうとか考えものです


っと、タイトルと違う話になりましたが、そろそろ本題でも。

少し前に東京の方に出る機会があったのですが、その時にランチを適当な店で食べた時のことです。なんだか・・・東京のランチって高くないですか?

久しぶりに1000円で食べれないランチを食べました
普通の食事処だったのですが、やっぱり地域で値段が違うなーって思いました。
今住んでる地域ではおそらく・・・1000円出せば大抵のランチは食べれますからね。

そういえば、コンビニバイトの時給等も東京あたりは高いって良く聞きます。
地価も高ければ何もかも高いってことですかねー。
こういう話は当たり前のことだとは思うのですが、食事の時みたいに実際にお金を払う場面で実感しますね

でも・・・チェーン店だと全国共通なんですかね??
そのあたりは興味をもったことなかったですが、なんとな共通な気はするような・・・。
っと、適当なことは口にしない方がいいっていったばかりでしたね
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
カレーうどんは調べたら早稲田の「三朝庵」ってお店みたいですね~
どこが発祥の地とか言っても今の時代ではどこでも食べれる気もするし情報もあふれてるので正確に発祥を知るのは結構難儀です・・・w
No title
わたしのあるあるです(/ω\)>どこで仕入れたか忘れた情報
東京はショバ代って奴なのでしょうかねwあと東京には食材が届くまでに余計な料金もかかっていそうです。
No title
> ぴゅうさん
カレー南蛮(カレーうどん)の発祥の有力なところはそこみたいですねー。
一応、関西や中部あたりも、少数ですが発祥だって説はあるようです。
本当、正確に発祥を知るのは大変です~。

正しい情報が基本的には広まり易いとは思うのですが、中にはそうでもないことがあるので、見極めが大変ですよね。
今の時代・・・声が大きいものが広まり易く、真偽が不明のまま拡散することもありますから。


> 蔡樹さん
ふと思い出した時なんかに、つい言ってしまうことってあるんですよね。
ネット社会になる前は、それでも多少許されていたのですが、今は間違って話した情報でも残ったりするので、無責任に言い難くなりましたね~。

東京は土地が高いからって聞いたことありますー。
食材も確かに運搬費なんかが掛かってそうですね。
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。