*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たなばた
最近は暑かったり寒かったりと大変ですね。
風邪も流行っているみたいですし、みなさん体調にはお気をつけください。

ところでたなばたでしたね。


たなばたってどこの国の催しかとふと気になって調べてみたら、やっぱり中国から伝わったものなんですね

奈良時代の頃に伝わったものらしいですが、プラス日本の棚織津女(たなばたつね)って伝説があり、それと合わさったものらしいです
たなばたつね?って何って思いましたが、漢字から連想して織物を作る女性が関係してるのかな的な感じで調べてません

それにしてもたなばたは大抵晴れないってのは昔から言われてますが、ホントそうですよね
梅雨の時期にかぶっているってのが原因なんでしょうか。

おりひめさまとひこぼしさまの話は子どもの頃に良く聞きましたが、私は名前を覚えるのが苦手なタイプなので、おりひめさまがベガ星でひこぼしさまがアルタイル星のことだってのまでは覚えれませんでした

覚えていたのはなんとなくな話のイメージで、天の川をはさんで年に一度だけ会うことが許された女の人と男の人の話ってくらいで、女の人の親か誰かが偉い人でうんたらかんたらってところまでですかね

こういう伝説的なことって調べていたらもう少しきちんと把握していたのかもしれませんね~。まぁ…子どもの頃の自分にそういう部分で期待できないのは今考えても明白です

なんで年に1度だけしか会うことを許されないんですかねとか子ども心に不思議に思っていたんですよね。
そしてこの手の話はカポー的な話につながりそうなものとも思うのですが、アジア発祥の催しってあまりそういうことに結び付かないのも不思議ですね

奥ゆかしさを感じる話でもあるので、結びつかないんでしょうかね。もしくはなんとなく西洋系のものじゃないとそっちにいかないのでしょうか
なぞですね

スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
陰暦七月七日だとばっちり快晴の時期なのだそうです。ので自分は八月七日に七夕をやってますw
七夕伝説の話は色々ありますが、牛飼いの男と機織りの娘が、自分の仕事をサボッて逢引しまくるので親である天帝様が呆れて離れ離れにさせ、デートは一ヶ月に一回だけ! って言ったら(確か織姫が)「え? 一年に一回だけ?」と聞き間違えて「うんそう一年に一度ね」ってことになった、てのが面白くて覚えていますw
そして七夕は字の上達を祈る行事だったそうですね。いつの間にか色んな願い事をする行事になりましたが、今でも短冊に文字を書く辺りにその名残があるみたいです。
No title
> 蔡さん
流石蔡さん、博識ですね~。
言われてみれば、そんな話を子どもの頃に聞かされた気がします。
仕事をちゃんとしないと遊んじゃ駄目だよって話だったんですねー。

それにしても記憶ってホントにいい加減ですね。
覚えていた話は自分が勝手に書き換えたんでしょうか…。

それはそうと、皆さんがお願いした願いが叶うといいですねー。
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。