*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バックアタック検討:前門の虎。後門の狼。怖いのはどっち?
年度の終わりと始めは色々とありますね~。
ということで大型アップデート後はほぼインしてなかったのですが、久しぶり遊んでみました。
なんだか大分見た目も変わりましたね。

インターフェースなんかもいきなり変わっていてちょっとびっくりでした><

っと、話しがタイトルからいきなりそれてますね・・。
(なおタイトルに深い意味はありません・・使い方も間違ってます^^;)

今回の内容は、実装前から気になっていたバックアタックについてです。


(・・また勝手に検討しています。内容についての信憑性は、皆様の判断でお願いします
 なお盾視点でのバックアタック検討なので・・攻撃側の方には参考にならないかもしれません。)

今回、バックアタックについて、以下の点に注目して検討していきます。
(1)バックアタック成立範囲と成功率の関係は?
(2)バックアタック時の被ダメージ増加率は?
(3)バックアタックを受けた時、構えの効果(受止)は発生しにくい?
(4)バックアタック時に被適中発生率は増加する?

では、順番に検討していきましょう~


【1.バックアタック成立範囲と成功率の関係は?】
まずは成立範囲については、公式HPに載ってるので転載します。
バックアタック発生エリア
問題は、この範囲なら必ずバックアタックが成功するのかとか、エリア内でも真後ろと横では成功率が異なるかどうかについて検討します。

・・・といってもこれはやればすぐわかることですね
ですので・・いきなり結果を


【1.結果】
バックアタック発生エリア、上図の赤範囲ならばどの位置でも必ずバックアタックが成立します

つまり、一度バックアタックを受けたらその位置関係を保ち続ける限り、その後の攻撃も全部バックアタックになります。★マークがついたらすぐに位置を変えましょう~


【2.バックアタック時の被ダメージ量 & 受止・被適中発生率は?】
(・・・2~4に分けてましたが、いっぺんに検討できるのでまとめちゃいました^^;)

検討の仕方ですが、以前にこんなことをやったのでそれに合わせてみます→(「盾の構えって?」
ということで今回関係する実験環境を簡単にまとめてみます。

<使用するバフ>
   受止の構え・参   &   痛転気・弐   &   氷の盾・参   &   気流飛散・弐
受止め構え・参     痛転気・弐     氷の盾・参    気流飛散・弐

<対象とする敵>
いつものワンちゃんです
凶狼
(攻撃力はLvで決まってるっぽいので、厳密性を追求するために対象のLvも固定しました)

<実験条件>
敵の攻撃を100回受けて、バックアタック時の被ダメージ量・受止&被適中発生率を調べます。
(敵の攻撃ミスは攻撃回数にカウントしませんでした。)
比較のために条件は以下の2つにしました。

・ 前面で敵の攻撃を受ける場合 : 前面被攻撃
・ 背面で敵の攻撃を受ける場合 : バックアタック


バックアタックの性質上、こちらからは一切の攻撃をしません(スキルも含む)
(というか攻撃するとバックアタックがなかなか成立しなかったので・・


【2.実験結果】
条件総被ダメージ量受止回数被適中回数防御力受止値
前面被攻撃10502
(134.64)
22(22%)0(0%)492165
バックアタック9786
(134.05)
27(27%)2(2%)492165
(注:被ダメージ量の括弧内は1回あたりの平均です)

スキル攻撃などを考慮しない単純計算の結果だけみると、バックアタック自体はそれほど怖い印象を受けないですね。受止率に関しては、前後で差がでないどころか、今回は後ろからの方が多かったです、たまたまでしょうか?ともかく下がることはないようです。被適中率については、前面の場合にそもそもほぼ発生しないので、割合が増加しても回数に影響は出ないでしょう
ということでまとめると以下のようになります。

・バックアタックでも受止率は低下しない。
・被適中回数はほとんど増加しない。
(確率については、今回調べ切れませんでした

次に、受けた攻撃種類別に分けて、もう少し詳しくデータを分析してみます↓
・ 前面被攻撃
攻撃種類総被ダメージ量受けた回数平均ダメージ比率
通常559751109.751
(基準)
適中-0--
( - )
剛力・弐387322176.051.6
(60%増)
強撃・?73641841.68
(68%増)
(注:比率は通常攻撃の平均を1とした時の値。なお凶狼の使う強撃のLvは不明でした・・)

・ バックアタック
攻撃種類総被ダメージ量受けた回数平均ダメージ比率
通常705759119.611
(基準)
適中31821591.33
(33%増)
剛力・弐190110190.11.59
(59%増)
強撃・?19911991.66
(66%増)

ここで前面・バックアタック時の平均が出たので、もう少し解析
(あとほんの少しだけお付き合いください・・

・前面時に対するバックアタック時のダメージ増加率
 通常攻撃適中攻撃剛力・弐強撃・?
比率1.09
(9%増)
-1.08
(8%増)
1.08
(8%増)
(比率=[バックアタック平均ダメージ]/[前面平均ダメージ] の値)

以上で解析終了です
求めたかったのはバックアタックの場合にどのくらいダメージが増加するかという値でしたね
結果から、バックアタック時のダメージ増加量は8~9%です!

ちょっと余談になりますが、解析の副産物から怖いのは強撃だってこともわかりますね
・・ただ一番怖いのは・・例えば、通常攻撃で109ダメージだとしても、剛力付きで強撃を受け、かつ適中でバックアタックなら以下のようになります

109×1.6(剛力)×1.68(強撃)×1.33(適中)×1.09(バックアタック) = 425

実際に適中だけなかった場合を受けましたが、425/1.33 = 319のダメージでした。
相乗効果が起きると適中も怖いってことですね。
双剣の方々が恐ろしいダメージを出すのも納得の結果でした
話しがそれましたね・・まとめます。


【まとめ】
・バックアタックは、エリア内なら必ず発生する。
・バックアタック時の被ダメージ増加率は8~9%
・バックアタック時に受止発生率は低下しない
・バックアタック時の被適中回数はほぼ変わらない?(ただし適中率が高い敵はわかりません

結果をまとめてみると、思ったほどには酷い状況になってなかったという印象でした
でも位置取りが大変になったのは確かですね・・
盾の皆さん頑張ってください

最後に長々と細かい話し読んでくださった方、ありがとうございました
スポンサーサイト

テーマ : 三國志online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
さすが星光さん(汗
めちゃめちゃ研究なさってるw
バックアタックは地味に蓄積すると痛いですよね(汗
俺は大型アップの簡易アイテム枠が上がったのが一番嬉しかったですw
No title
聡明子さん、コメントありがとうございます^^
暇人なので、ちょっと調べただけですよ~^^;
何かの役に立てれたら幸いです(保証はないのですが・・)。

ただ、実際に徒党でやってみると、バックアタックは結構痛かったです。
じわじわきますねー><
No title
すごいですね^^
参考にさせてもらいます^^
確かに適中ぐっと上がるわけではないんですよねw よし!僕もがんばろう!
プロフィール

星光

Author:星光
三國志Online : 泰山
所属国-武将 : 魏-張遼配下
部曲名     : 合肥精鋭隊
キャラ名    : 星光

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
使用許諾
『三國志 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエー及びシンガポール国法人であるKOEI ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte. Ltd.に帰属します (C)2007-2008 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd./KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『三國志 Online』の画像は、『三國志 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『三國志 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。